• OFF
  • ON
シークレットモード
出版と権力 講談社と野間家の一一〇年

出版と権力 講談社と野間家の一一〇年

作者: 魚住昭

価格 3,652(税込)
獲得ぷららポイント 36 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

日本の出版。その草創期にも転換期にも、彼らが関わってきた……。
「おもしろくてためになる!」「これを読めば大学に行かなくても偉くなれる!」
臆面もなく立身出世を説き、一代にして「雑誌王」に成り上がった初代清治。
勃興する帝国日本の大衆の心を鷲づかみにした印刷物は、やがて軍部との抜き差しならぬ関係のなかで変貌していく……。
そして敗戦後、総合出版社への転換をなしとげ、国民教育(ナショナル・エデュケイション)と出版による世界平和の夢を追いつづけた四代省一。
未公開資料を駆使し、近代出版百五十年を彩る多彩な人物群像のなかに野間家の人びとを位置づけた大河ノンフィクション!+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2021/02/16
紙の本発売日 2021/02/17 ( 2020年代 )
ページ数: P672
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

出版と権力 講談社と野間家の一一〇年のレビュー

4.4
評価数 : 5
5
2
4
3
3
0
0件
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間