• OFF
  • ON
シークレットモード
花の下にて春死なむ 香菜里屋シリーズ1〈新装版〉

花の下にて春死なむ 香菜里屋シリーズ1〈新装版〉

作者: 北森鴻

価格 748(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

人生に必要なのは、
とびっきりの料理とビール、
それから、ひとつまみの謎。

三軒茶屋の路地裏にたたずむ、ビアバー「香菜里屋」。
この店には今夜も、大切な思いを胸に秘めた人々が訪れる――。

優しく、ほろ苦い。
短編の名手が紡ぐ、連作ミステリー。
不朽の名シリーズ第1弾!
第52回日本推理作家協会賞 短編および連作短編集部門受賞作

解説 瀧井朝世


春先のまだ寒い夜。ひとり息を引き取った、俳人・片岡草魚。
俳句仲間でフリーライターの飯島七緒は、孤独な老人の秘密を解き明かすべく、
彼の故郷を訪れ――(表題作)。
バー「香菜里屋」のマスター工藤が、客が持ち込む謎を解く連作短編ミステリー。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > ミステリー
掲載雑誌
レーベル名 講談社文庫
シリーズ 香菜里屋シリーズ 関連シリーズ > 香菜里屋シリーズ
電子版発売日 2021/02/16
紙の本発売日 2021/02/16 ( 2020年代 )
ページ数: P320
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

花の下にて春死なむ 香菜里屋シリーズ1〈新装版〉のレビュー

3.9
評価数 : 8
5
2
4
3
3
3
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

関連シリーズ

講談社文庫の関連作品

ミステリーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間