• OFF
  • ON
シークレットモード
自由の限界 世界の知性21人が問う国家と民主主義

自由の限界 世界の知性21人が問う国家と民主主義

作者: 鶴原徹也

価格 968(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、マルクス・ガブリエル、マハティール・モハマド、ユヴァル・ハラリ……。世界の知性21人は混迷を深める世界と人類の明日をどう見るのか。民主主義のあり方も、米中の覇権競争の行方も、グローバリズムの帰趨も、いずれも答えは一つではない。そして、一つではないからこそ、耳を傾ける価値があり、考える価値があるのだ。

第1部 「予言者」であることは難しい――エマニュエル・トッド
第2部 それでも欧州に期待する
第3部 「アラブの冬」と「帝国」の再興
第4部 世界の軸はアジアに
第5部 コロナ以後+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 中公新書ラクレ
シリーズ
電子版発売日 2021/02/12
紙の本発売日 2021/01/10 ( 2020年代 )
ページ数: P312
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

自由の限界 世界の知性21人が問う国家と民主主義のレビュー

3.7
評価数 : 7
5
1
4
3
3
3
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

中公新書ラクレの関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間