• OFF
  • ON
シークレットモード
声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 17

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 17

作者: 安武わたる

価格 660(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。
チヌは矢津遊郭の「東陽楼」の娼妓となり、サヨリは金持ちに愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。
チヌは大地主・公三郎を旦那につけるも、公三郎とは体を重ねていない仲。
そんなある日、公三郎は一緒に駆け落ちし、自分を残して死んでいった華族令嬢・寿子に瓜ふたつの女郎・早みどりに出会い、チヌの旦那であることをやめ、早みどりの旦那になってしまう。
一方、サヨリはかつてはお香の名で妾として金持ちを渡り歩いていたが、今では女郎へと身を落としていた。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 女性マンガ > 女性マンガ
掲載雑誌 ストーリーな女たち
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2021/03/29
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ストーリーな女たちの関連作品

女性マンガのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間