• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら 9周年キャンペーン第2弾 70%OFF+30%OFF! 11/29まで
生まれてこないほうが良かったのか? ――生命の哲学へ!

生まれてこないほうが良かったのか? ――生命の哲学へ!

作者: 森岡正博

価格 1,705(税込)
獲得ぷららポイント 17 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「生まれてこないほうがよかった」という思想は、人類2500年の歴史をもつ。本書では、古代ギリシアの文学、古代インドの宗教哲学、ブッダの原始仏教、ゲーテやショーペンハウアー、ニーチェなど近代の文学と哲学、そして「誕生害悪論」を説くベネターら現代の分析哲学を取り上げ、徹底的に考察。人間がこの世に生まれてくることは誤りであり、生まれてこないようにしたほうがよいとする反出生主義を世界思想史の中に位置づけ、その超克の道を探っていく。反出生主義の全体像が分かる本邦初の書である。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 筑摩選書
シリーズ
電子版発売日 2021/02/12
紙の本発売日 2020/10/10 ( 2020年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ぷらら 9周年キャンペーン第一弾 最大100,000pt還元 11/29まで 11/29まで
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

生まれてこないほうが良かったのか? ――生命の哲学へ!のレビュー

4.1
評価数 : 11
5
3
4
6
3
2
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

筑摩選書の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間