• OFF
  • ON
シークレットモード
騎虎の将 太田道灌 下

騎虎の将 太田道灌 下

作者: 幡大介

価格 880(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

関東大乱!
足利成氏と両上杉の因縁の対立や、古河と堀越の関東公方が並立するという異常事態を背景に、
坂東は数十年にわたる泥沼の戦塵に塗れる。
継嗣問題に揺れる幕府が、京を灰燼に帰すことになる応仁の乱に向かうなか、
扇谷上杉家の家宰として太田資長(道灌)は、生き残りをかけて戦う。
関東一円の調略をすすめ騎虎の将と呼ばれた不世出の武将、
太田道灌の生涯を描く戦国歴史大河小説。

【下巻目次】
第九章 二人の関東公方
第十章 扇谷上杉家の失脚
第十一章 山吹問答
第十二章 入京
第十三章 応仁の乱
第十四章 景春と盛時
第十五章 虎の挙兵
第十六章 都鄙和睦
第十七章 騎虎の春秋
解説 北上次郎+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説
掲載雑誌
レーベル名 徳間文庫
シリーズ
電子版発売日 2021/01/15
紙の本発売日 2021/01/15 ( 2020年代 )
ページ数: P528
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • GW Superクーポン!50%OFF
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 3話配信
  • BL50倍ポイントクーポン

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

徳間文庫の関連作品

歴史・時代小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間