• OFF
  • ON
シークレットモード
自由を求めて(上)

自由を求めて(上)

作者: オミッドスコビー / 加藤洋子 / キャロリンドゥランド

価格 1,650(税込)
獲得ぷららポイント 16 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

アメリカ、イギリスで50万部突破!
10カ国で話題沸騰! 待望の日本版!

サセックス公爵夫妻 ハリーとメーガン
知られざる真実の姿
求愛の舞台裏、婚約秘話、結婚前夜……(上巻)

現代的なロイヤルカップルの伝記、決定版!
王室離脱――その決断が批判を浴びようと、
ふたりは自分たちの心に従う
アーチ―の誕生、王室離脱、北米への移住まで(下巻)

自分たちらしく生きる
イギリスの愛すべき王子とアメリカ女優のロマンスの芽生えが広く報じられるや、二人を取り巻くメディアの報道合戦は、王室ウォッチャーもただの見物人もいっしょくたに巻き込んで過熱する一方だった。二人の動向が――婚約から結婚式、息子アーチーの誕生から王室離脱という先例のない決断、北アメリカへの移住まで――新聞の一面を飾り、世界中が二人を見守るようになった。サセックス公爵夫妻は毎日のようにニュースで取り上げられているが、ハリーとメーガンのほんとうの物語はほとんど知られていない。
本書の中で、著者のオミッド・スコビーとキャロリン・ドゥランドは、新聞の一面の裏へと分け入り、アメリカとイギリスの両方で若いカップルを苦しめた噂を消し、誤解を解くべく、二人の生活の知られざる詳細を明らかにする。スコビーとドゥランドは、イギリス王室と彼らの公務を取材できる選ばれた記者団のメンバーという立場柄、外部の人間は見ることのできないサセックス公爵夫妻の生活を生で見てきた。
二人の求愛の舞台裏や婚約秘話、王室という制度の中で二人が直面した難題をつぶさに記した本書は、真に現代的なロイヤルカップルの伝記の決定版と言えよう。スコビーとドゥランドは、後を絶たぬ虚偽報道を暴き、陰謀を蹴散らし、ケンブリッジ公爵夫妻や女王とメーガンとの関係、ハリーと兄ウィリアム王子との報じられた“亀裂"、メーガンと実父との壊れた関係、家族のために自由を求め、タブロイド紙と距離を置こうとする公爵夫妻の真意にいたるまでを詳細に記して、夫婦としての二人やメディア、ロイヤルファミリーの真実を明らかにしてゆく。
独自の取材と、二人にもっとも近い人たちの協力を得て書かれた本書は、自信に満ちて影響力がある、前向きなカップルのほんとうの姿に肉薄している。二人は伝統を破ることを恐れず、スポットライトの外で新しい道を切り拓き、世界を根底から変えてゆくような人道的レガシーを構築しようしている。

【目次】
(上巻)
1 ロンドン・コーリング
2 ふたりの出会い
3 大自然の中での求愛
4 発覚
5 王子の抵抗
6 カルチャーショック
7 トロピカル・ストーム
8 不満を口にする
9 ドカーン!
10 さらばトロント
11 ファブ・フォー

(下巻)
12 サマンサ問題
13 お騒がせトーマス・マークル
14 スタンド・バイ・ミー
15 サセックス公爵夫妻
16 内緒だよ!
17 異なるふたりの公爵夫人
18 反目する兄弟
19 ウィンザーの愛の巣
20 アーチーを迎える
21 @SussexRoyal(インスタグラムを始める)
22 王室半離脱
23 家族会議
24 自由を求めて


電子版では、写真など紙版に掲載されている内容の一部が掲載されておりません。ご了承ください。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 扶桑社BOOKS
シリーズ 自由を求めて 関連シリーズ > 自由を求めて
電子版発売日 2020/12/25
紙の本発売日 2020/12/20 ( 2020年代 )
ページ数: P232
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

扶桑社BOOKSの関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間