• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ビューア切替に伴うアプリ更新の注意喚起
輪廻の春 最終回 ―回帰と終焉―

輪廻の春 最終回 ―回帰と終焉―

作者: 霧原一輝

価格 110(税込)
獲得ぷららポイント 1 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

毎晩のように愛人を家に呼び寄せていた父。幼少期からそんな親を軽蔑していた川口昭吾であったが、数十年の歳月が流れ、自分も同じように不倫相手を作っていることに苛まれていた。現在、58歳となった昭吾には、29歳の結衣と39歳の栄美子という二人の女性がいた。結衣は父親の愛人・美代吉の娘で、栄美子は10年以上関係を持っている宝石店主だ。いい加減この関係を終わらせようと考えていた昭吾だったが、栄美子から結衣を交えた3Pの提案をされて下半身が疼いてしまい……。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 官能
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2021/02/12
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 期間限定1話無料 3/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • PayPayオンラインジャンボキャンペーン 3/28まで

作者の他作品

官能のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間