• OFF
  • ON
シークレットモード
現場の判断、経営の決断 宇宙開発に見るリスク対応

現場の判断、経営の決断 宇宙開発に見るリスク対応

作者: 山浦雄一

価格 2,090(税込)
獲得ぷららポイント 20 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

数々の困難を乗り越え「はやぶさ2」「こうのとり」は栄光をつかんだ!
日本の宇宙開発チームに学ぶ、チャレンジできる組織の原点

2020年12月、小惑星リュウグウ探査の任務を無事に務めた「はやぶさ2」が帰還し、カプセルを分離した後、再び宇宙に旅立つ。また、11月には、野口聡一飛行士を乗せたアメリカの民間宇宙船の運用1号機が国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングした。2020年代に入った今、宇宙開発は新たな局面を迎え、同時に、日本の技術と人に世界の注目が集まっている。
本書は、長く日本の宇宙開発チームの一員としてスペースシャトル利用計画、ISS計画、国産ロケット計画、宇宙探査計画など自主開発の苦闘時代と世界の最前線を見てきた筆者が、様々な困難を伴う巨大プロジェクトの裏側で、それを支える人と組織がどのように動いてきたかを、様々なエピソードとともに描く、ビジネスノンフィクション。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名 日本経済新聞出版
シリーズ
電子版発売日 2020/12/11
紙の本発売日 2020/12/11 ( 2020年代 )
ページ数: P404
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

日本経済新聞出版の関連作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間