• OFF
  • ON
シークレットモード
フットボール批評issue30 [雑誌]

フットボール批評issue30 [雑誌]

作者: フットボール批評編集部

価格 1,485(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

プレミアリーグ謀略者たちの兵法

監督は謀略者でなければならない。それが世界最高峰の舞台であるプレミアリーグであればなおのことだ。
さらに中堅以下のクラブを指揮している場合は、人を欺く行為こそ生存競争を勝ち抜くために必要な技量となる。
もちろん、ピッチ上における欺瞞は褒められるべき行為で、それこそ一端の兵法と言い換えることができる。
BIG6という強大な巨人に対して、持たざる者たちは日々、牙を研いでいる。
ある監督は「戦略」的思考に則った「戦術」的行動を取り、ある監督はゾーン主流の時代にあえてマンツーマンを取り入れ、
ある監督は相手によってカメレオンのように体色を変え、ある監督はRB哲学を実装し、一泡吹かすことだけに英知を注ぐ。
「プレミアの魔境化」を促進する異能たちの頭脳に分け入るとしよう。


●フットボールの格言 江間慎一郎

【特集I】プレミアリーグ謀略者たちの兵法
●「プレミア魔境」を促進させるコンダクターたち
生き馬の目を抜くアンチェロッティ、ビエルサ、ロジャーズ、ヌーノ オリヴァー・ホルト
●「古豪復活」への道 エヴァートンの現在地と戦術的発展の可能性 渡邉晋
●マンツーマンの復権 マルセロ・ビエルサが企てる時代性を逆利用した「持たざる者」の兵法 龍岡歩
●変幻自在「カメレオン・レスター」の生息プラン
ブレンダン・ロジャーズの卓越したマネジメントと緻密な戦略 柴村直弥
●古豪アストン・ヴィラの進撃 プレミアBIG6を切り捨てる“悪役”、その強さの秘密 結城康平
●謀略家ヌーノ・エスピリート・サントは只の“ジャイアント・キラー”にあらず ジョゼ・フレイタス
●ハーゼンヒュットルが体現する「RB哲学」とは何か?
欧州を席巻するストーミング指導者に通底するもの モラス雅輝×岩政大樹 清水英斗
●プレミアリーグで巻き起こる英国人監督の逆襲 ドミニク・ファイフィールド
●オーバーラッピング・センターバックという革命 最古の「ユナイテッド」の挑戦は何が革新的だったのか 結城康平

【特集II】謀略者たちに追われ続けるクロップとペップの処世術
●組織的カオスフットボールに急所はあるのか ユルゲン・クロップと「その他」の戦術的攻防 リー・スコット
●“ペップマニア”永井秀樹が語るペップフットボールのすべて
常に常識を疑い、独自の価値を生み出せる力に魅せられて 海江田哲朗
●滞在歴30年 フォトグラファー山田一仁が語るプレミアリーグの深層
英国プロサッカー取材の実際と中堅クラブの親近感 加部究

【連載】
●汚点 横浜フリューゲルスはなぜ消滅しなければならなかったのか 田崎健太
●フットボールの主旋律~カオスに抗うアナリスト~
第3楽章「レコード」は「データ」にあらず 我が国に本物のサッカーアナリストが誕生しない本当の理由 庄司悟
●世界サッカー狂図鑑 金井真紀
●スペインフットボールジャーナル 木村浩嗣
●スポーツ文化異論 武田砂鉄
●※新連載 青年監督の本棚 河内一馬
●FOOTBALL BOOK REVIW ボールは跳ねるよ、どこまでも。 幅允孝
●新刊ガイド 編集部
●サッカー洋書案内 実川元子

【永久保存版】プレミア監督クロニクル
●Iプレミア監督の栄枯盛衰 リーグ創設から28年間の監督トレンドを検証する クライヴ・バティ
●IIプレミア監督リスト
……etc+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/12/18
紙の本発売日 2020/12/07 ( 2020年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間