• OFF
  • ON
シークレットモード
音楽と真のリーダーシップ カーネギーホール総監督兼芸術監督は語る

音楽と真のリーダーシップ カーネギーホール総監督兼芸術監督は語る

作者: クライヴ・ギリンソン / 平野佳 / ロバート・リム

価格 2,420(税込)
獲得ぷららポイント 24 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

クリエイティビティを阻害せずにベクトルを合わせる!
異能集団をまとめ収益と社会性を両立させてきたリーダーに学ぶ組織運営の真髄

「リーダーシップとは、答えを与えることではなく、その答えを導き出すための問いを考えることだ」
「お金がなければ文化も社会貢献もない!」
「チェリストとしての自分は、オーケストラのなかで日々同じことの繰り返しだった。しかしビジネスは今日と明日で状況が変わり、違うことをしなければならない。なんとクリエイティブな世界だ!と申し上げたい」

本書は、我が儘なアーチストたちで構成される世界的な芸術・文化的組織を率い、市民の支持を得ると同時に収益も上げてきたリーダーが、その実践するマネジメント哲学、リーダーシップのあり方を幅広く語るもの。カーネギーホールのエグゼクティブ・ディレクター兼芸術担当として組織の運営に携わるクライブ・ギリンソンに、Arch Street Pressの編集主幹ロバート・リムがインタビューをする形式となっています。

ここで語られる内容は、決して文化の話でもなければ、クラシック音楽の話でもない。組織運営を考える時、またリーダーシップを考える上で、非常に大きな示唆に飛んだものになっている。アメリカでは、ビジネスのクラスのテキストとして採用されている大学が複数ある。個々のクリエイティビティを殺すことなくいかに全体を一つの方向にまとめ上げるか?よき企業市民としての組織、つまり社会から支持される組織のあり方とは?など多くの企業が直面する課題に論及しており、マネジメントにとって大いに参考になる内容が満載である。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名 日本経済新聞出版
シリーズ
電子版発売日 2020/11/26
紙の本発売日 2020/11/26 ( 2020年代 )
ページ数: P416
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

日本経済新聞出版の関連作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間