• OFF
  • ON
シークレットモード
コミュニケーションを生み出すアートの力−日本で生まれた「トリックアート」が人の心をつかむ秘密

コミュニケーションを生み出すアートの力−日本で生まれた「トリックアート」が人の心をつかむ秘密

作者: 清水弘

価格 1,540(税込)
獲得ぷららポイント 15 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

日本発「トリックアート」の元祖が、誰もが楽しめる新しい「アート」の見方、教えます。
いまや海外でも絶大な人気を誇る「トリックアート」が生み出されるまでの苦闘の歴史や技術、そして作品をきっかけに生まれる「人と人のコミュニケーション」に迫った一冊。

▼ アートはもっと身近なものであるべき

「トリックアート」とは、人間の錯覚を利用することで、平面の絵なのに立体的に見えたり、見る角度によって印象が変化したりするユニークなアートのこと。
現在、トリックアート美術館は全国に20カ所あり、年に25カ所以上におよぶ企画展示イベントと合わせると、年間で260万人を超える来場者を迎える一大エンターテインメントに成長しています。

著名人にも熱狂的な愛好家を持つこのトリックアートですが、実はある一人の日本人が生み出したものだということは、あまり知られていません。

いまや海外でも好評を得ているトリックアートは、どうやって生み出され、どのように人を楽しませてきたのか? 
トリックアートの創始者・劒重和宗(けんじゅう・かずむね)氏が創業した株式会社エス・デー。
同社を引き継ぎ、代表を務める著者が、気軽にアートに触れることの楽しさや、アートが生み出すコミュニケーションの魅力を伝えるのが本書の趣旨です。

肩ひじ張らないアートの見方・楽しみ方を教えつつ、トリックアートの草創期から現在、そしてこれから目指すものを縦横に語ります。


▼ 本書の目次

Gallery 1(カラーページ)
序章 トリックアートの基礎知識
第1章 トリックアートはどのように誕生した? 
第2章 アートとは「コミュニケーション」である
Gallery 2(カラーページ)
第3章 トリックアートを「つくる」人
第4章 未来を創造する+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > その他すべて
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/11/27
紙の本発売日 2020/11/20 ( 2020年代 )
ページ数: P184
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

その他すべてのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間