• OFF
  • ON
シークレットモード
恐怖箱 心霊外科

恐怖箱 心霊外科

作者: 加藤一

価格 715(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

内容紹介
半分死んでる。霊に精神を喰われて――(「なれはて」より)

精神と肉を蝕む怪。霊障による病気と怪我。
そして命の最後の砦、病院の怖い話!

実話怪談ハンターたちがあるテーマのもとに各々取材してきた話を持ち寄る恐怖箱アンソロジー。
今回のお題は「病気・怪我・病院」。
呪いや霊障が原因と思われる人体の不調から、誰しもいつかはお世話になる「病院」での怪異譚が大集結。
・患者を治療後、掌が黒くなる整体師。押し入れの甕に治療代を入れると白くなって…「甕貯金」
・娘が自殺し空き家になった隣家。そこに忍び込んで撮影すると体の不調が良くなるというのだが…「かれらのこと」
・昭和の頃に婦長が自殺した病院、30年後廃病院と化したそこで戦慄の事態が…「ナースキャップ」
他、肉体と精神を攻撃する得体の知れない恐怖35篇!+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 竹書房怪談文庫
シリーズ 恐怖箱シリーズ 関連シリーズ > 恐怖箱 心霊外科
電子版発売日 2020/11/27
紙の本発売日 2020/11/27 ( 2020年代 )
ページ数: P224
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

竹書房怪談文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間