• OFF
  • ON
シークレットモード
江戸から東京へ(七)

江戸から東京へ(七)

作者: 矢田挿雲

価格 1,210(税込)
獲得ぷららポイント 12 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

矢田挿雲(やだそううん)の東京歴史散歩第七巻。本巻は「深川区(下)」で、花柳気質の粋をもって任じた辰巳芸者からはじまり、娘義太夫の流行、折からの天保改革に絡んでの『春色梅暦』の為永春水と『偐紫田舎源氏』の柳亭種彦と、遠山左衛門尉(金さん)とのかかわり、『江戸繁昌記』の寺門静軒の江戸払いなどにおよぶ。深川芸妓巳之吉と火消し元右衛門の話、遠島ゆかりの万年橋、間宮林蔵、女の髪風俗、日本左衛門、首切り朝右衛門ときて、最後に深川江戸ッ子の風俗と生活を縦横に物語る。本巻の表紙は北斎画「絵本隅田川両岸一覧」の「無縁の日中」である。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/11/27
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間