• OFF
  • ON
シークレットモード
日本文学史 近代・現代篇四
NEW

日本文学史 近代・現代篇四

作者: 徳岡孝夫 / ドナルド・キーン

価格 605(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

西洋文学の影響下、モダニズムが開花した。佐藤春夫、横光利一、伊藤整、堀辰雄、そして、虚無のなかに美を見つめた川端康成。そして時代は転向文学を生む。

モダニズムと外国の影響/川端康成/転向文学+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 中公文庫
シリーズ 日本文学史 近代・現代篇 関連シリーズ > 日本文学史 近代・現代篇
電子版発売日 2020/11/21
紙の本発売日 2012/01/25 ( 2010年代 )
ページ数: P392
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

中公文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間