• OFF
  • ON
シークレットモード
日本文学史 近世篇二

日本文学史 近世篇二

作者: 徳岡孝夫 / ドナルド・キーン

価格 921(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

浮世草子の井原西鶴、浄瑠璃の近松門左衛門、国学者の賀茂真淵、本居宣長、そして誹諧の与謝蕪村、小林一茶など、才人を輩出した徳川期文学世界を描く。

井原西鶴/浮世草子/初期の歌舞伎と浄瑠璃/近松門左衛門/近松以後の浄瑠璃/国学と和歌/俳諧の中興/徳川後期の俳諧+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 中公文庫
シリーズ 日本文学史 近世篇 関連シリーズ > 日本文学史 近世篇
電子版発売日 2020/11/21
紙の本発売日 2011/03/23 ( 2010年代 )
ページ数: P370
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

中公文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間