• OFF
  • ON
シークレットモード
生還者(サバイバー)たちの声を聴いて:テレジン、アウシュヴィッツを伝えた30年

生還者(サバイバー)たちの声を聴いて:テレジン、アウシュヴィッツを伝えた30年

作者: 野村路子

価格 1,320(税込)
獲得ぷららポイント 13 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「わたしたちの《遺言》だと思って書き残してほしい」(強制収容所からの生還者の言葉)──ナチスの収容所で描かれた子どもたちの絵を日本に紹介し、30年にわたって活動してきたノンフィクション作家(NHK Eテレ「こころの時代~宗教・人生~」?テレジンの絵は語り続ける?〈2019年6月、2020年7月〉出演)がつづった渾身の一書。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/10/17
紙の本発売日 2020/10/17 ( 2020年代 )
ページ数: P272
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 2021年ジャンル別年間ランキング

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 宝島社 このマンガがすごい!2022 1/31まで

生還者(サバイバー)たちの声を聴いて:テレジン、アウシュヴィッツを伝えた30年のレビュー

5.0
評価数 : 1
5
1
4
0
0件
3
0
0件
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間