• OFF
  • ON
シークレットモード
サラっと言いたいネイティブの英語表現 「小耳に挟んだ」「ドキドキする」はなんて言う?

サラっと言いたいネイティブの英語表現 「小耳に挟んだ」「ドキドキする」はなんて言う?

作者: デイビッドセイン

価格 770(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「英語で世界の人とコミュニケーションを取りたい」「映画を字幕なしで見たい」「海外旅行でもっといろんなことがしてみたい」など「英語を使って楽しみたい」という方向けに、英語学習書籍の著書を多数持つデイビッド・セインさんが「知っておくと得する英語」「表現の使い分け」「英語学習のためのヒント」などをご紹介。
本書で紹介するピタッとハマる表現を使えば、相手との会話もテンポよくすることができて、会話が「楽しい!」と思えます!

■目次(抜粋)
Part 1 「知っ得」英語辞典
【第1章】Gotcha!が持つ2つの顔にご注意
【第2章】ネイティブ流、ちょっと大人な問題解決の英語表現
【第3章】ネイティブのような英語を話す発想法
Part 2 どっちの英語ショー
【第1章】fastとquick、speakとtalk。こんな英単語をちゃんと使い分けられますか?
【第2章】「休み」という意味の名詞、breakとrest。この英語を正しく使い分けられますか?
【第3章】probablyやmaybe。「たぶん」を意味する英語の使い分けに強くなろう!
Part 3 サラッと言いたいネイティブの英語
【第1章】「小耳に挟んだ」をネイティブっぽく英語で言うと?
【第2章】「成功を祈る」をネイティブっぽく英語で言うと?
【第3章】「ドキドキする」をネイティブっぽく英語で言うと?

本書は語学情報Webメディア「ENGLISH JOURNAL ONLINE」(https://ej.alc.co.jp/)(旧名称「GOTCHA!」)に掲載されたものを再構成し、新たな内容を加えて電子書籍としてまとめたものです。
■対象レベル:英語全レベル
■著者プロフィール
デイビッド・セイン (David Thayne):
米国生まれ。証券会社勤務後に来日。日本での30年にわたる英語指導の実績を生かし、英語学習書、教材、Webコンテンツの制作を手掛ける。累計400万部を超える著書を刊行、多くがベストセラーとなっている。NHKレギュラー出演の他、日経・朝日・毎日新聞等に連載。著書に『ちょい足しで丁寧に!英語のクッションことば』(ジャパンタイムズ)、『いつでもどこでも聞き流すだけ 英語サンドイッチメソッド英語で日本を紹介できますか?編』(アスコム)、『残念な英語』(光文社)、『最低限の単語力でもてっとりばやく英語が話せる』(ダイヤモンド社)、『1日15分18日で英語の達人に 魔法の英語脳トレ』(InteLingo)他多数。NPO法人の全国家庭教育支援センターの理事、企業・学校等でビジネス英語、TOEIC、日本文化を英語で紹介する講演会やセミナーも開催。AtoZ English(www.atozenglish.jp )主宰。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 アルク ソクデジBOOKS
シリーズ EJ新書 関連シリーズ > サラっと言いたいネイティブの英語表現 「小耳に挟んだ」「ドキドキする」はなんて言う?
電子版発売日 2020/10/08
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

アルク ソクデジBOOKSの関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間