• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ビューア切替に伴うアプリ更新の注意喚起
予測指標 KPIを超える目標設定で売上を達成し、人材育成と組織開発を成功させる!

予測指標 KPIを超える目標設定で売上を達成し、人材育成と組織開発を成功させる!

作者: 石垣敦章 / MBビジネス研究班

価格 548(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

【書籍説明】

わたしは10年間KPIを使い企業支援をしてきました。
その中でKPIは「押し付け感が強い」という弱点を感じてきました。
日本には合っていません。

仕事において日本人は主に3つの強みがあると考えます。

・人の繊細な気持ちを理解できること。
・耐え忍びながら助け合うことが得意なこと。
・より小さく、より軽くといった改善活動が得意なこと。

それらを指標に組み込み日本語で表すと「予測指標」という言葉が最も適していると考えます。

思考、浸透、進化のプロセスを辿り、成長段階に合わせ、異なる特性を活かし合う。
そうすれば人材育成や組織開発にもつなげることができます。

指標を成果につなげるだけ、と考えるのはもったいないです。
江戸時代の循環型社会に代表される資源の有効活用は、この国のお家芸です。

指標の概念を有効活用すれば、成果以外の様々な組織課題も解決できます。

本書は営業管理職向けの内容になっています。
管理職がリードし、予測指標を主体的に実践し続ける組織を作る書籍としてご活用ください。

【内容】
本書の使い方
予測指標に必要な5つのポイント

・思考編
メンバーの能力を把握する
マインドセット
webとのつながりを理解する
まずはつくりはじめる

・浸透編
指標を分解する
特性を活かす
関係構築型
実行促進型
管理運営型
企画立案型

・バークマン特性簡易診断

・進化編
誰が決めるのか
タイミングについて
フォーカス
分析
予測指標変更時の会議
人材ビジネス
美容室向け化粧品メーカー

・予測指標作成チェックシート


【著者紹介】
石垣敦章(イシガキノブタカ)
フォーチュン500の8割以上と取引のある外資系コンサルティング会社で、10年以上KPIを通して企業支援に携わる。
しかし、海外の概念だけではKPIを活かしきれない現場にも直面する。

その理由とは
・変更する際の上層部との合意取得の難しさ。
・従業員のやる気を引き出す難しさ。
・売上至上主義に傾く難しさ。
・部門連携の難しさ。
・個人の特性を活かしきる難しさ。

その結果、日本にはより適した指標が必要と考え「予測指標」の概念を生み出す。
現在は予測指標コンサルティングによる企業支援を株式会社comodoの代表として実施している。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/09/11
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 期間限定1話無料 3/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • PayPayオンラインジャンボキャンペーン 3/28まで

作者の他作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間