• OFF
  • ON
シークレットモード
潜入、諸国廻り 鬼の首を奪れ

潜入、諸国廻り 鬼の首を奪れ

作者: 倉阪鬼一郎

価格 770(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

将軍家斉の御落胤・飛川角之進。
彼は諸国悪党取締出役を任ぜられ、各地にはびこる悪人を、
補佐役の春日野左近と手下の草吉とともに退治している。
若年寄の指示で、みちのくの小藩・陸中閉伊藩に向かった角之進たちは、不穏な噂を耳にする。
この地は、もともと鬼の棲み処だというのだ。
おまけに、一昨年くらいから、藩主の顔を見たら、目が潰れるとまで、領民たちに言われていて……。
書下し痛快時代小説。

【目次】
第一章  江戸出帆
第二章  釜石まで
第三章  鬼伝説の地
第四章  城下潜入
第五章  山城へ
第六章  御前試合
第七章  攻防戦
第八章  念彼観音力
第九章  光と闇の戦い
第十章  最後の砦
第十一章 それぞれの味
終章   次なる雲+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説
掲載雑誌
レーベル名 徳間文庫
シリーズ
電子版発売日 2020/08/07
紙の本発売日 2020/08/07 ( 2020年代 )
ページ数: P320
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

徳間文庫の関連作品

歴史・時代小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間