• OFF
  • ON
シークレットモード
【改訂新版】ビジネスメールの書き方・送り方 (スーパー・ラーニング)―――ビジネスを強力にバックアップする“メール・テクニック”

【改訂新版】ビジネスメールの書き方・送り方 (スーパー・ラーニング)―――ビジネスを強力にバックアップする“メール・テクニック”

作者: 平野友朗

価格 1,760(税込)
獲得ぷららポイント 17 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

●「できているつもり」がトラブルを招く
今やメールは、ビジネスに欠かせないコミュにケーションツールとなりました。
仕事をする上で、今日は1日メールを書かなかった、
読まなかったというビジネスパーソンは、ほとんどいないでしょう。

ところが、これほどメールが使われているにも関わらず、
メールの「書き方」「送り方」に関する教育は、ほとんど行われていません。
あなたのメールの「書き方」「送り方」は誰に学んだものですか?
正しい知識を身につけていると、自信を持って言えますか?


●「うまいメール=好かれるメール」ではない
もう1つ重要なのは、ビジネスメールの本質を理解すること。
本質を知ることなく、「自己流」を身につけてしまった人ほど、
小手先のテクニックに走りやすいものです。
ビジネス文書のサンプルから、もっともらしい表現を借りて来れば、
確かに体裁を整えることはできるでしょう。
しかし、テクニックを駆使して表現の幅を広げることはできても、
そのメールが相手に好印象を与えるかどうかは別問題。


●伝えるのは「用件」ではなく「理由」!

メールのスキルアップ“3つのステージ”
・ステージ1:機能を理解して用件を伝えることができる
・ステージ2:書く時間を短縮し、効率化をはかることができる
・ステージ3:「心」を加え、感情を伝えることができる

“ステージ3”まで到達して、
初めて「メールを使いこなしている」といえる段階に!

「メールの書き方」が飛躍的に向上するこの1冊!


■目次

プロローグ

●第1章 これだけは知っておきたい! メールの基本ルール&マナー

・STEP1【“選ばれる”メールを書こう】
#01. 件名は具体的に
#02. 送信者名はわかりやすく

・STEP2【“伝わる”メールを書こう】
#03. <前文>書き出しから礼儀正しく
#04. <前文>本題の前に前置きを
#05. <本文>意識的に改行を入れる
#06. <本文>記号や罫線で読みやすくする
#07. <本文>メールはテキスト形式で
#08. <本文>文章は“一文一義”で
#09. <末文>締めくくりにも挨拶を
#10. <末文>署名で情報発信
#11. <総仕上げ>送信ボタンを押す前に

・STEP3【メールの機能を使いこなそう】

●第2章 疑問・悩みを一発解決!メールの書き方Q&A

●第3章 こんなときはどう書く?シチュエーション別NGメールとOKメール

●第4章 どう対処すればいい?ビジネスメールのトラブル解決法

●第5章 これをマスターして一歩先へ! 超効率的ビジネスメールのテクニック

■著者 平野友朗
一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事
株式会社アイ・コミュニケーション代表取締役+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/08/07
紙の本発売日
ページ数: P208
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間