• OFF
  • ON
シークレットモード
  • 大洋図書、新書館、リブレ、フロンティアワークス	ボーイs フェスタ2021初夏【らぶらぶ特集】 5/13まで
図解 白内障かなと思ったら読む本

図解 白内障かなと思ったら読む本

作者: 川原周平

価格 1,056(税込)
獲得ぷららポイント 10 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

眩しい、目がかすむ、ダブって見える
その症状、白内障かもしれません
白内障発症のメカニズムから眼内レンズ選び、
白内障手術の流れまでやさしく解説
手術で白内障を完治して「よく見える目」は取り戻せる!

いまや「目の国民病」といっても過言ではない白内障は、10分程度の手術で根治でき、以後一生にわたり、くっきりとよく見える目を手に入れることができます。
白内障の手術が行われるようになってから半世紀ほど経ちますが、今日では器具や術式などの発展によって、痛みや合併症のリスクといった患者への負担は格段に少なくなっており、安全性も高まっています。

しかし実際には、手術の切開に顕微鏡を使用するとはいえ0.1?単位の精密さが求められるため、医師の腕が問われます。
また、目に入れるレンズはたくさんの種類があり、一人ひとりに合ったものを選ぶには高い検査技術と医師の見立てが必要です。

白内障の手術を受けるのは一生に一度きり。
そしてその一度に、その後の見え方がかかっているのです。
病気のことも手術のこともよく分からないまま、医師にいわれるままに手術を受けた結果、思ったほどよく見えなかった……といった後悔は、誰もしたくないはずです。
納得いく手術を受け、大満足の見え方を手に入れるには、患者自身が白内障という病気のことや治療のこと、医療機関選びのポイントを知っておくことが大切なのです。
本書では、白内障の症状メカニズム、治療法、医療機関選びのポイント、といった白内障に関する内容について図解を交えて網羅的に説明しています。
視力に不安のある人でも読みやすいよう、文字を大きくし、図版をたくさん入れるなど、分かりやすさを心掛けた一冊です。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/07/15
紙の本発売日 2020/06/29 ( 2020年代 )
ページ数: P192
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • GW Superクーポン!50%OFF
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 3話配信
  • BL50倍ポイントクーポン

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間