• OFF
  • ON
シークレットモード
Pythonデータエンジニアリング入門 高速化とデバイスデータアクセスの基本と応用

Pythonデータエンジニアリング入門 高速化とデバイスデータアクセスの基本と応用

作者: 佐々木智典 / 橋本洋志 / 牧野浩二 / 横田祥

価格 3,960(税込)
獲得ぷららポイント 39 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。

データサイエンスを実応用するための基本を押さえる
 データエンジニアリングは、データサイエンスを現実に意味のある形に使えるようにし、実装・運用できるようにすることを指します。
 データサイエンスを機器や分析に実応用するためには、Pythonスクリプトの高速化の知識や、センサ信号の取得、アクチュエータ制御に必須となる通信、インタフェース駆動といった外部デバイスとのデータアクセスの基本と応用についてのスキルの修得が必要となります。本書は、これらのデータをエンジニアリングするための入門的な知識を解説するものです。

1編 基礎編
1.データエンジニアリングとは
2.コンピュータ工学の基礎
3.Intel CPUの工夫
4.デバイスデータアクセスの基礎

2編 高速化
1.少しの工夫で速くなる
2.NumPyの使用
3.C/C++モジュールを呼ぶ
4.マルチプロセス
5.Pythonのコンパイル
6.GPUの使用

3編 デバイスデータアクセス
1.IoT実現化に必要な機能
2.USBを用いたデータ転送
3.Bluetoothを用いたデータ転送
4.有線LANとWi-Fiを用いたデータ転送
5.センサ信号処理と制御の例+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/07/10
紙の本発売日 2020/04/24 ( 2020年代 )
ページ数: P318
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 3話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間