• OFF
  • ON
シークレットモード
古事記異聞 京の怨霊、元出雲

古事記異聞 京の怨霊、元出雲

作者: 高田崇史

価格 825(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

橘樹雅は民俗学研究のテーマ「出雲」を追い、京都を訪れていた。かつて出雲族の集落があったという下鴨神社の西側には「怨霊の寺」が。遥か出雲国から都へやってきた人々がなぜ怨霊になったのか? 糺(ただす)の森で起きた殺人事件を機に、雅は「言霊(ことだま)」の真の力に気づき、出雲族等、まつろわぬ民にかけられた朝廷の「呪い」の正体を明らかにする。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > ミステリー
掲載雑誌
レーベル名 講談社ノベルス
シリーズ
電子版発売日 2020/07/07
紙の本発売日 2020/07/08 ( 2020年代2010年代 )
ページ数: P288
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

講談社ノベルスの関連作品

ミステリーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間