• OFF
  • ON
シークレットモード
なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか

なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか

作者: 野島剛

価格 968(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

“民主主義”でコロナを撃退した
「台湾モデル」の全記録!

わずか感染者442人、死者7人 (日本:感染者約17,000人、死者約900人)※2020/5/31現在
世界最速で「検疫」と「隔離」を徹底できた本当の理由

1 “攻め”の水際対策――「感染症探偵」の活躍/大みそかの攻防
2 ためらいなく対中遮断――政治・経済の脱中国化/マスクの自主確保
3 “神対応”連発の防疫共同体――公衆衛生の専門家を重用/防疫医師制度

【目次】
プロローグ 大晦日の24時間
第一章 世界最速の「水際対策」
第二章 マスク政治学
第三章 台湾の新型コロナウイルス対策を総ざらいする
第四章 「SARSの悪夢」から台湾が学んだもの
第五章 蔡英文政権の強力布陣と「脱中国化」路線
第六章 「疫病の島」から「防疫の島」へ
第七章 中国もWHOも信じなかった台湾
第八章 中国に支配されるWHO
第九章 政治への熱意が作った「防疫共同体」
第十章 台湾に学ぶ「アフターコロナ」+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 扶桑社BOOKS新書
シリーズ
電子版発売日 2020/07/03
紙の本発売日 2020/07/02 ( 2020年代 )
ページ数: P272
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

扶桑社BOOKS新書の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間