• OFF
  • ON
シークレットモード
スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス

スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス

作者: 志駕晃

価格 643(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

OL・粟野有希は、公園でお弁当を食べていたところ、見知らぬスマホを拾う。無事落とし主に返したのだが、それを機に身のまわりで不可解な出来事が起こり始める。それは日本を震撼させる大事件の前触れだった。一方、神奈川県警の桐野は、内閣サイバーセキュリティセンターに出向することになる。東京オリンピックを標的にしたサイバー攻撃が“ある人物"が協力することがわかったからだ。しかし、何者かから「センター内にスパイがいる」との密告が入り――。有希に近づいた好青年の正体は? センター内に潜むスパイとは誰なのか? そして、浦井が企む、日本全国を人質にとる大犯罪の全容とは? シリーズ最大のスケールで描かれる攻防を見届けろ!+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 宝島社文庫
シリーズ スマホを落としただけなのに 関連シリーズ > スマホを落としただけなのに
電子版発売日 2020/06/25
紙の本発売日 2020/01/09 ( 2020年代2010年代 )
ページ数: P322
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリスのレビュー

3.7
評価数 : 27
5
4
4
12
3
9
2
2
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

関連シリーズ

宝島社文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間