• OFF
  • ON
シークレットモード
看護婦が見つめた人間が病むということ

看護婦が見つめた人間が病むということ

作者: 宮子あずさ

価格 660(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

病と向き合うことは、人生と向き合うこと。「傷ついた人だけが持つやさしさ」「母親であることと、病と闘うことの両立は難しい」など、長く患者さんと向き合ってきたベテランの看護師が、人間の真の姿を見つめたエッセイ集。ベストセラー『看護婦が見つめた人間が死ぬということ』の続編。病を得て初めて真の姿が見える!+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 講談社文庫
シリーズ
電子版発売日 2020/05/22
紙の本発売日 2008/12/12 ( 2000年代 )
ページ数: P240
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 2021年ジャンル別年間ランキング

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 宝島社 このマンガがすごい!2022 1/31まで

看護婦が見つめた人間が病むということのレビュー

4.0
評価数 : 12
5
6
4
2
3
3
2
0
0件
1
1
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

講談社文庫の関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間