• OFF
  • ON
シークレットモード
嵐 ARASHI Chronicle 2010→2020

嵐 ARASHI Chronicle 2010→2020

作者: スタッフ嵐

価格 1,540(税込)
獲得ぷららポイント 15 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

★1冊まるごと“嵐ヒストリー”★
『前作『ARASHI CHRONICLE 1999→2009』に続き、第2弾となる『ARASHI CHRONICLE 2010→2020』では、2010年から2020年までの貴重な“お宝エピソード”や“知られざるエピソード”、そして嵐の5人が語ったフレーズをたっぷり収録。
2010年~2020年までの“嵐の10年間”を年代ごとに、まるごと1冊に収録した内容となっています。
どのエピソードも“当時の嵐”がよくわかる貴重なエピソードばかり、側近スタッフだからこそ知っている“嵐5人の素顔”が満載です――。』<プロローグより>

【主な収録エピソード】
<2010>
・相葉クン、目指すは超一流! ~『嵐にしやがれ』舞台ウラエピソード~

<2011>
・紅白初司会成功の裏に“あの先輩”アリ ~『紅白歌合戦』初司会エピソード~

<2012>
・まさかの決断?相葉クン、健介ファミリーに入る~『24時間テレビ35』舞台ウラエピソード~

<2013>
・相葉クンは“日本で一番かかりたくない”お医者さん~ドラマ『ラストホープ』オフオフエピソード~

<2014>
・『相葉マナブ』1周年に想う相葉クンの“マナブ”姿勢~『相葉マナブ』エピソード~

<2015>
・6年ぶりの“カウコン出演”への特別な想い~『ジャニーズカウントダウンコンサート』エピソード~

<2016>
・“SMAP解散”で嵐が背負う責任と期待~SMAP解散エピソード~

<2017>
・『嵐のワクワク学校2017』で共演した後輩グループへの期待~『嵐のワクワク学校』エピソード~

<2018>
・『ブラックペアン』で二宮クンが見せた“ダーク”な一面~ドラマ『ブラックペアン』エピソード~

<2019>
・“嵐活動休止”――大野クンが語った本音~“嵐活動休止”舞台ウラエピソード~+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/05/13
紙の本発売日 2020/03/22 ( 2020年代 )
ページ数: P253
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 2021年ジャンル別年間ランキング

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 宝島社 このマンガがすごい!2022 1/31まで

作者の他作品

エンタメ・サブカルチャーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間