• OFF
  • ON
シークレットモード
無限姉妹─走馬灯症候群─

無限姉妹─走馬灯症候群─

作者: 弐進座

価格 440(税込)
獲得ぷららポイント 4 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

?【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。?


未来を舞台としたオカルトサスペンス開幕。23世紀の日本を舞台に霊能力者の少年が猟奇事件を解き明かす!
大人気ノベルゲーム「無限姉妹」をコミカワ用に再構成したものです。

未来を舞台としたオカルトサスペンス開幕。
23世紀の日本を舞台に、霊能力者の少年が猟奇事件を解き明かす。
二十三世紀、大部分の人類は肉体を廃棄し、その精神を量子ネットワークへ移植していた。
彼らは、縁身(エンジン)と呼ばれるサイボーグを駆使し、現実世界で活動している。
そんな未来の日本において、「御次 仁(ミツギ ヒトシ)」は例外だった。
御次は量子化移植に失敗し、ネットワークへ精神を移植できなかった単身(モノ)と呼ばれる人間だった。
彼は肉体を持ち、呼吸をし、そして現実でしか生きられず、容易に死ぬ。
高校生の御次は、単身であることを理由に差別され、サイボーグのクラスメートからのイジメを受けていた。
御次はイジメ問題を解決する内に、猟奇事件へ巻き込まれていく。

※「無限姉妹」は大人気ノベルゲームをコミカワ掲載用に再構成したものです。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ COMICAWA BOOKS 関連シリーズ > 無限姉妹─走馬灯症候群─
電子版発売日 2020/04/17
紙の本発売日 2020/04/01 ( 2020年代 )
ページ数: P1145
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』2作品最終6話+1作品5話目配信スタート

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

ラノベ(ライトノベル)のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間