• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ビューア切替に伴うアプリ更新の注意喚起
正義の行方 ニューヨーク連邦検事が見た罪と罰

正義の行方 ニューヨーク連邦検事が見た罪と罰

作者: 濱野大道 / プリート バララ

価格 3,190(税込)
獲得ぷららポイント 31 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

格差と分断が広がる社会のリアルな人間模様を通し、「正義とはなにか」「正義の執行とはどうあるべきか」を読者に真摯に問いかけ、ともに考える。オバマに任命され、トランプと闘い罷免されたNY連邦検事が在職期間7年半の法廷秘話を明かす現代の「罪と罰」。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/03/18
紙の本発売日 2020/03/18 ( 2020年代 )
ページ数: P416
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 期間限定1話無料 3/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • PayPayオンラインジャンボキャンペーン 3/28まで

作者の他作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間