• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ビューア切替に伴うアプリ更新の注意喚起
頑張りすぎない練習 無理せず、ほどよく、上手に休む――

頑張りすぎない練習 無理せず、ほどよく、上手に休む――

作者: 玉置妙憂

価格 950(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

人づき合い、仕事、家族の介護・・・
「頑張る」はいいけれど、「頑張りすぎ」はダメ

新聞、テレビ、ラジオ等で話題沸騰中!
「現役看護師」の女性僧侶・玉置妙憂さん待望の新刊!

・まわりからの「評価」を期待しない
・「そこそこ」で折り合いをつける
・気づくだけで「悩み」の8割は解決する
・上手な人づき合いのコツは「適度な距離感」
・相談されたら、まず「聞く」に徹する
・「自分を満たす」ことを最優先に!
・休むべきときは、しっかり休む
・「介護サービス」を上手に利用する
・暮らしの中に「瞑想」を取り入れる etc.

無理せず、ほどよく、上手に休む―
「頑張りすぎない考え方&実践法」満載の
心がラクになる生き方をまとめた一冊です!

【本文引用】
こんなに頑張っているのに、なぜうまくいかないのだろう……。

このような悩みをかかえて身も心も疲れてしまっている人が今、とても増えています。
悩みの中身は、いちばんに「人づき合い」、そして「仕事」、健康のことまでを含めた「人生」です。
近ごろは、親御さんの「介護」を一生懸命にされている方も多いと思います。  
人生がうまくいかなくなったとき、私たちは「どこか自分に悪いところがあるのかも」と思いがちです。

でも、本当に、そうでしょうか? 
・家族や親せき、友人と些細なことでぎくしゃくしてしまうのは、自分が悪いのでしょうか。
・人一倍の仕事をこなしているのに評価されないのは、自分が悪いのでしょうか。
・親の介護をイヤだと感じてしまうのは、自分が悪いのでしょうか。
いえいえ、あなたはちっとも悪くありません。  
頑張りすぎてしまっていて、少し余裕がなくなっているだけです―。

この本は、頑張りすぎないための考え方と実践法をまとめたレッスン書です。  
これが身につけば、「人づき合い」も「仕事」も「介護」も、そして「人生」も、
今よりずっとラクに、楽しくなるはずです。

肝心なことがひとつあります。
それは、頑張りすぎない練習は「ひとりでしかできない」ということ。
誰の力を借りることもできません。
でも、考えてみてください。「誰の力も借りられない」ということは、
「自分だけで、まるごと解決できる」ということです。  
ほかの誰の力も必要ありません。
実は、これほどかんたんなことはないのです。
(「はじめに」より抜粋)+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/03/19
紙の本発売日 2020/03/19 ( 2020年代 )
ページ数: P208
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 期間限定1話無料 3/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 2月LINEPay特典クーポン 2/28まで

作者の他作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間