• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ビューア切替に伴うアプリ更新の注意喚起
世界哲学史3 ──中世I 超越と普遍に向けて

世界哲学史3 ──中世I 超越と普遍に向けて

作者: 伊藤邦武 / 中島隆博 / 納富信留 / 山内志朗

価格 825(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

7世紀から12世紀まで、ヨーロッパでいう中世の前半は地中海の古典・古代文化がヨーロッパ各地に広がり、イスラームが成立して急速な広がりを見せた。中国やインドでも高度な形而上学が発展し、日本でも空海のような宇宙規模の形而上学が構想された。民族の大移動が始まり、諸帝国が成立すると文化が特定の地域に閉じこもらず、広がりを見せていった。こうした時代の諸伝統における多様な哲学を、「超越」と「普遍」をテーマとして設定し、相互の関連を重視しつつ論じる。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 ちくま新書
シリーズ 世界哲学史 関連シリーズ > 世界哲学史1 ──古代I 知恵から愛知へ
電子版発売日 2020/03/20
紙の本発売日 2020/03/10 ( 2020年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 期間限定1話無料 3/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 2月LINEPay特典クーポン 2/28まで

作者の他作品

関連シリーズ

ちくま新書の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間