• OFF
  • ON
シークレットモード
横浜中華街殺人事件

横浜中華街殺人事件

作者: 木谷恭介

価格 682(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

警察庁遊撃捜査係の宮之原警部は、かつて横浜の所轄時代に親しかった新聞記者、今西から突然連絡を受けた。
女子大生、片桐貴美子が突然失踪し?現代の神隠し?と呼ばれている事件について相談したいという。どうやら大学の付属小学校のスキャンダルがかかわっているようだ。
女子大生の友人の一人、蠟山理子を紹介される。理子の勤め先は小さな広告代理店で、会長はかつて宮之原が親しくしていた近野だった。
宮之原は近野を尋ね旧交を温める。近野は失踪事件とは別の事件を捜査に来たのだと勘違いをした。そして翌朝、近野は横浜大黒埠頭近くで水死体として発見される。この死をきっかけに事態は大きく展開し、次いで今西も殺される。
宮之原は、聡明な理子の推理に助けられて真相に迫っていくが、意外な展開が待ち受けていた。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > ミステリー
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/03/13
紙の本発売日 2010/12/01 ( 2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ミステリーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間