• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら、小学館 映像研には手を出すな!原作ポイント50倍 10/31まで
最後の講義 完全版 大林宣彦

最後の講義 完全版 大林宣彦

作者: 大林宣彦

価格 1,430(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。




NHK『最後の講義』で感動を呼んだ番組が書籍に。大林監督が伝えたい「映画だからできること」、「平和への想い」、魂の1冊!

「あなたは人生最後の日に何を語りますか?」 NHK Eテレで放送され、
大反響をよんだ「最後の講義」が、本になってよみがえりました。
肝臓がんで余命3ヶ月の宣告を受けてから4年目の大林監督が、大学生の若者に語った3時間を完全版でお届けします。
前半は、なぜ映画監督になったのか。
小津監督や黒沢監督、国内外の映画監督と映画史に残る映画がいまなお伝えるもの。
母が自分を殺して、自殺を図ろうとした戦時中の思い出。
そこから生まれた平和への強い思いと映画。大林監督が映画を通して伝えてきたものをたっぷり語る。
後半は学生との質疑応答。
大林監督がいのちがけで、最後に伝える言葉とは?
大林監督の作品や出演者、過去の監督や作品などの、脚注も豊富で、映画歴史もよくわかる。
平和の大切さがわからなくなっている、いまだから問いかける、魂の一冊。


大林 宣彦(おおばやしのぶひこ):映画監督。 「映像の魔術師」と呼ばれ、国内外に熱狂的なファンを持つ。
広島県尾道市東土堂町生まれ。尾道北高校卒業、成城大学文芸学部中退。
2006年4月から尚美学園大学大学院芸術情報学部情報表現学科名誉教授。
2007年4月から倉敷芸術科学大学芸術学部メディア映像学科客員教授。
2014年4月から長岡造形大学客員教授。2019年文化功労賞受賞。東京国際映画祭で特別功労賞。
『ねらわれた学園』、『時をかける少女』などの角川映画、『転校生』、
『さびしんぼう」などの尾道三部作で人気を不動のものに。
最新作は戦争への思いを描いた『海辺の映画館 キネマの宝箱』。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/03/06
紙の本発売日 2020/02/29 ( 2020年代 )
ページ数: P208
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • アニメ版:思い、思われ、ふり、ふられ原作ポイント30倍 10/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間