• OFF
  • ON
シークレットモード
チョコは糖尿病によく効く、ヘモグロビンA1cがこんなに下がった

チョコは糖尿病によく効く、ヘモグロビンA1cがこんなに下がった

作者: 栗原毅

価格 1,320(税込)
獲得ぷららポイント 13 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。?



ダイエットの敵、糖尿病患者の禁断食・チョコレートは実は率先して食べてほしい食品。
チョコは糖尿病にとてもよく効くサプリ。

太りすぎ、糖尿病の人にまたとない朗報!
魔法のスイーツ「チョコレート」の健康効果をあますところなく紹介。

《本書の内容》
●PART1「〈食べ物&食べ方〉糖尿病の人・太りすぎの人がやってはいけないのはどっち?」

●PART2「世界の最新研究で続々明らかになりつつあるチョコレートの対糖尿病効果」

●PART3「こんなに素晴らしいチョコレートの栄養成分」

●PART4「症例続々!チョコを食べれば糖尿病、太りすぎがこんなに改善する」

●PART5「アレルギーから心の病気まで、チョコレートにはこんなにさまざまな健康効果が」/
【高血圧】【動脈硬化】【がん】【ストレス】【リラックス効果】【うつ】
【脳の老化防止】【寿命延長】【肥満予防】【歯周病】【更年期障害】【冷え症】【紫外線】etc.

●PART6「著者厳選 糖尿病の人、太りすぎの人に食べて欲しいチョコレート」

●PART7「これだけは知っておきたい糖尿病の基礎知識」


栗原 毅(くりはら・たけし):
1951年新潟県生まれ。北里大学医学部卒業。
東京女子医科大学で消化器内科学、特に肝臓病学を専攻し、同教授を歴任、2007年より慶應大学教授。
2008年に消化器病、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防と治療を目的とした
「栗原クリニック東京・日本橋」を開院。
著書は『血液サラサラのすべてがわかる本』『内臓脂肪は命の危険信号』(以上、小学館)、
『「体重2キロ減」で脱出できるメタボリックシンドローム』(講談社+α新書)、
『緑茶を食べると、なぜ糖尿病や認知症に効くのか』(主婦の友インフォス情報社)など多数。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2020/02/28
紙の本発売日 2016/08/31 ( 2010年代 )
ページ数: P192
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間