• OFF
  • ON
シークレットモード
渋沢栄一 人間の礎

渋沢栄一 人間の礎

作者: 童門冬二

価格 594(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「日本資本主義の父」、渋沢栄一。武蔵国血洗島村の農家に生まれた栄一は、明治維新政府で大蔵省の骨格を作り上げた後、実業界に移り、日本資本主義経済の偉大なる確立者、指導者となる。日本初の株式会社、日本初の銀行、第一国立銀行(現在のみずほ銀行)、東京商法会議所(現在の東京商工会議所)の設立など、その業績は枚挙にいとまがない。数々の業績を残して日本の資本主義を築いた渋沢栄一が、どのようにして偉人になりえたか、それを彼の前半生にさがして描き出す。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 集英社文庫
シリーズ
電子版発売日 2019/12/06
紙の本発売日 2019/10/23 ( 2010年代 )
ページ数: P272
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

渋沢栄一 人間の礎のレビュー

3.5
評価数 : 11
5
1
4
5
3
4
2
1
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

集英社文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間