• OFF
  • ON
シークレットモード
忍びの滋賀~いつも京都の日陰で~(小学館新書)

忍びの滋賀~いつも京都の日陰で~(小学館新書)

作者: 姫野カオルコ

価格 924(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

滋賀県愛あふるるエッセイ。

通過してても気づかない!?
NHK朝ドラ『スカーレット』の舞台は、日本一スルーされる県だった!

・実は琵琶湖が何県にあるのか知らない人は多い
・「千葉」や「佐賀」とよく間違えられる
・比叡山延暦寺は京都にあると思われている
・鮒鮨の正しい食し方について などなど・・・・・・

おどおどした直木賞作家が、地味でマイナーな出身県の悲哀について、ユーモラスに語ったエッセイ。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 小学館新書
シリーズ
電子版発売日 2019/11/28
紙の本発売日 2019/12/03 ( 2010年代 )
ページ数: P288
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 2021年ジャンル別年間ランキング

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 宝島社 このマンガがすごい!2022 1/31まで

忍びの滋賀~いつも京都の日陰で~(小学館新書)のレビュー

3.3
評価数 : 4
5
0
0件
4
1
3
3
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

小学館新書の関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間