• OFF
  • ON
シークレットモード
本能寺前夜 明智光秀の苦悩と真実

本能寺前夜 明智光秀の苦悩と真実

作者: 山名美和子

価格 913(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

2020年1月スタートの大河ドラマは、明智光秀を主人公にした『麒麟がくる』に決定。

主演は現在の朝ドラ『まんぷく』で安藤サクラとのダブル主演が話題の長谷川博己。

謀反人の代名詞のようなイメージが強い明智だが、確からしい文献資料が少なく、いまだに人物像が定まらない武将。そのため、どのような脚本になるのか歴史ファンの間でも話題となっている。

本企画は、明智光秀の生涯を描き、本能寺の変に至った経緯(諸説ある)とその後の明智氏周辺について概説する一冊。近年あきらかとなった事実を踏まえ、“冷徹な謀反人”というイメージを覆すようなエピソードをもりこみ、明智像を描く。また、諸説ある本能寺の変の原因についても取り上げ、丁寧に考察を試みる。動乱の戦国を収束させ、平らかな世の実現を誰よりも望んでいた光秀の苦悩と真実に迫る。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 SB新書
シリーズ
電子版発売日 2019/11/05
紙の本発売日 2019/11/05 ( 2010年代 )
ページ数: P224
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

SB新書の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間