• OFF
  • ON
シークレットモード
惑星シベルのグッド・犬・ハンティング 映画に出てくる犬だけレビュー

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング 映画に出てくる犬だけレビュー

作者: 惑星シベル

価格 799(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

犬なくして映画は語れない!
映画と犬好きの漫画家 惑星シベルが、映画に出てきた“犬”だけをレビュー。

『ウォレスとグルミット』など犬が主役の映画はもちろん、『ロッキー』の愛犬バッカス、『マスク』の相棒マイロ、さらにはワンシーンだけしか出てきていない犬や、主人公を窮地に追い込む犬でさえ愛でてしまう、犬への偏愛が詰まったコミック・エッセイ。

幻冬舎plusの連載『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング』で2019年1月から7月に公開された記事に、書き下ろしの回や描き下ろしイラスト「グッド・犬・チェキ」を加えて再編集した、映画フリーク&犬フリーク必携の1冊です。

<目次>
・犬が出てくるシーンに無駄はない。『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』
・愛犬バッカスなしでロッキーは語れない。『ロッキー』
・次から次へと畳み掛けるグッド・犬・シーン。『マスク』
・ジジイ側からすると最っ高の犬。『ドント・ブリーズ』
・愛くるしすぎるビーグル。なのに……。『ジョン・ウィック』
・ピットブルの優しさが沁みわたる。『ジョン・ウィック:チャプター2』
・主演・子ブタの犬映画。『ベイブ』
・犬の言いたいことが全て伝わってくる。『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』
・可愛すぎる死神犬。『ビートルジュース』
・信じられるのはもはや犬だけ。『クリーピー 偽りの隣人』
・健康への第一歩はまず犬から。『50/50 フィフティ・フィフティ』
・二度と忘れない名前の犬。『アンダー・ザ・シルバーレイク』
・ロビン・ウィリアムズに感謝が止まらない。『ミラクル・ニール!』
・犬の命を背負って生きていく覚悟。『キングスマン』
・宝箱に入れておきたい犬。『キングスマン:ゴールデン・サークル』
※各回末に描き下ろしイラスト「グッド・犬・チェキ」を収録+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
掲載雑誌
レーベル名 幻冬舎plus+
シリーズ
電子版発売日 2019/10/28
紙の本発売日 2019/10/25 ( 2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

幻冬舎plus+の関連作品

エンタメ・サブカルチャーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間