• OFF
  • ON
シークレットモード
トマス・ピンチョン帝国、戦争、システム、そして選びに与れぬ者の生

トマス・ピンチョン帝国、戦争、システム、そして選びに与れぬ者の生

作者: 諏訪部浩一 / 永野良博

価格 2,200(税込)
獲得ぷららポイント 22 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

ピンチョンが描き出す越境的彷徨の軌跡
『V.』『メイスン&ディクスン』『重力の虹』等ピンチョンの長編、中編作品のなかで扱われる、越境的な想像力が描き出す近代化と現代の様相を読み解く。また、主流派から排除された選びに与れぬ者たちの系譜とシステムに抗う生について論じる。
巻末には、簡明な説明を付した、豊富な文献リストを掲載。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ アメリカ文学との邂逅 関連シリーズ > トマス・ピンチョン帝国、戦争、システム、そして選びに与れぬ者の生
電子版発売日 2019/10/11
紙の本発売日 2019/07/25 ( 2010年代 )
ページ数: P276
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間