• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら 進撃の巨人最終34巻配信記念まとめ買いキャンペーン 6/23まで
増補版 大平正芳 理念と外交

増補版 大平正芳 理念と外交

作者: 服部龍二

価格 1,500(税込)
獲得ぷららポイント 15 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

保守本流の政治とは──均衡と中庸を信条とする政治家が描いた、この国のかたち。
没後40年、「哲人宰相」の足跡をたどる傑作評伝。

大平正芳は何を遺したのか。
外相として成し遂げた韓国との請求権問題解決や、日中国交正常化の断行は大きな功績である。蔵相、自民党幹事長を経て首相に就任、環太平洋連帯構想を模索したが、党内抗争の果て志半ばで逝った。
日中関係の大平証言を増補し、悲運の宰相の素顔と哲学に迫り、保守政治家の神髄を問う。

解説・渡邊満子

【目次】
序章 遠い記憶
第1章 「楕円の哲学」──大蔵官僚
第2章 政界への転身──池田内閣官房長官まで
第3章 始動する大平外交──池田内閣外務大臣
第4章 「戦後の総決算」──自民党筆頭副幹事長から宏池会会長へ
第5章 外交の地平を追う──田中内閣外務大臣
第6章 内外の危機──田中、三木内閣大蔵大臣、自民党幹事長
第7章 環太平洋の秩序を求めて──首相
終章  「永遠の今」+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 文春学藝ライブラリー
シリーズ
電子版発売日 2019/10/09
紙の本発売日 2019/10/09 ( 2010年代 )
ページ数: P320
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

文春学藝ライブラリーの関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間