• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ビューア切替に伴うアプリ更新の注意喚起
犬と猫どっちが最強か決めようじゃないか

犬と猫どっちが最強か決めようじゃないか

作者: 今泉忠明

価格 1,210(税込)
獲得ぷららポイント 12 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】 ※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。 ※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。 ※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。 ※この商品は固定レイアウトで作成されております。 以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。?


犬と猫のどっちが「記憶力がいい?」「嫉妬深い?」「耳がいい?」など、動物学に基づいて比較。「犬猫あるある」マンガも楽しい

永遠のライバル犬と猫。
はたしてどっちの能力が高いのか?
知力、感情、身体能力、五感、生活などについて、
動物学に基づいてジャッジ!

「どっちが記憶力がいい?」
「言葉が通じやすいのは?」
「嫉妬深いのは?」
「甘え上手は?」
「走るのが早いのは?」
「耳がいいのは?」
「グルメなのは?」
「長生きは?」…などなど、
犬猫について知りたい55項目を比較しました。

●監修は『ざんねんないきもの事典』、
『わけあって絶滅しました。』などで大人気の動物学者・今泉忠明先生。
先生ならではのおもしろウンチクがぎっしり!

●マンガ、イラスト満載!
実際に犬猫を飼っているひぐちにちほさんのマンガ、
山田優子さんのイラストで、
「犬猫あるある」が楽しめます。

●犬と猫を両方飼っている人の実例も写真入りで紹介。
それぞれのお宅ならではの犬猫比較エピソードや
かわいい写真に、笑ってホッコリ。

今泉 忠明(いまいずみ ただあき):動物学者。
東京動物園協会評議員、日本動物科学研究所所長、日本ネコ科動物研究所所長、「ねこの博物館」館長などを務め、
犬猫はもちろん、動物全般についての知識の深さには定評がある。
東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業。
国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。
文部省(現・文部科学省)や環境庁(現・環境省)の生物調査などに従事後、上野動物園の動物解説員を務める。
現在も富士山で動物の生態調査を行うなど、活発にフィールドワークを行う。
『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)、『わけあって絶滅しました。』(ダイヤモンド社)、『マンガでわかる猫のきもち』(大泉書店)など、生物に関する著書・監修書多数。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2019/09/20
紙の本発売日 2019/09/13 ( 2010年代 )
ページ数: P144
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 期間限定1話無料 3/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • PayPayオンラインジャンボキャンペーン 3/28まで

作者の他作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間