• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ビューア切替に伴うアプリ更新の注意喚起
怪奇日和

怪奇日和

作者: 安野玲 / 白石朗 / ジョー・ヒル / 高山真由美 / 玉木亨

価格 1,540(税込)
獲得ぷららポイント 15 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「この現実と地続きの近未来恐怖絵図」【解説】東雅夫(文芸評論家)
新世代モダンホラーの旗手ジョー・ヒル最新作。

記憶を吸い取る“ポラロイドカメラ”を手にした謎の男が現れる『スナップショット』、森林火災が迫る町で起きた不可解な銃撃事件を追う『こめられた銃弾』、スカイダイビング中に不思議な雲に迷い込んだ男の追憶『雲島』、奇妙な雨が降り、あらゆものが命を奪われていく『棘の雨』の4篇収録。デビュー作にしてブラム・ストーカー賞に輝いたモダンホラーの奇才が放つ、怪奇幻想文学
中篇集!

【収録作品】
スナップショット  白石 朗 訳
Snapshot

こめられた銃弾  玉木 亨 訳
Loaded

雲島  安野 玲 訳
Aloft

棘の雨  高山真由美 訳
Rain+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 ハーパーBOOKS
シリーズ ハーパーBOOKS 関連シリーズ > 怪奇日和
電子版発売日 2019/09/17
紙の本発売日 2019/09/20 ( 2010年代 )
ページ数: P752
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 期間限定1話無料 3/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • PayPayオンラインジャンボキャンペーン 3/28まで

作者の他作品

関連シリーズ

ハーパーBOOKSの関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間