• OFF
  • ON
シークレットモード
つらいせきが続いたら鼻の炎症を治しなさい―――呼吸器の名医が教えるせきを最短で治す確かな方法

つらいせきが続いたら鼻の炎症を治しなさい―――呼吸器の名医が教えるせきを最短で治す確かな方法

作者: 杉原徳彦

価格 1,430(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

全国から毎月2,000人以上の患者が殺到!
呼吸器の名医が教える『せき』を最短で治す確かな方法。
今日からできるセルフケアと治療法。

あなたの長引く咳は、「鼻の炎症」が原因かもしれない――。

最近、
・咳が長引いて治らない
・痰がからみやすい
という症状に悩んでいる人が増えています。

とくに生活に支障をきたさない場合、放置しているケースが少なくありません。
じつは、長引く咳には「鼻の炎症」から起こるものがあります。


■こんな症状に心あたりはありませんか?
・よく「せき払い」をする
・しょっちゅう「のどに痰がからむ」
・「急に強くせきこんでしまう」ことが頻繁にある
・「胸、のどに圧迫感」がある
・風邪を引いたあと、「せきだけが長く続く」
・風邪の症状がないのに、「せきだけが出る」
・寝ようとして「横になると、せきが出て止まらない」
・「長くしゃべると、せきが止まらなくなる」
・外にでたとき、または建物の中に入ったときなどにせきが出る


■加えて、
こんなこともありませんか?
・口が臭いと感じる(口が臭いといわれる)
・唇がいつも乾いている
・ゲップが出て、お腹が張っている感じがする
・朝起きた時に、のどが乾燥している
・無意識に鼻をすすっている
・麺類(汁物)や酢の物を食べるときにむせることがある
・イビキがうるさいと言われる
・鼻づまりを感じることがある


本書の著者である杉原医師は、長引く咳において特に「鼻」の治療に着目し、
鼻から肺まで続く“気道を一括して診る治療"を取り入れたことで、
劇的に症状がよくなった患者を続出させています。
本書は、日本全国から毎月2,000人以上の患者を受け入れ治療にあたる、杉原医師の初の著書です。


■目次

第1章 なぜ、鼻の炎症を治すと「つらい咳」がなくなるのか
    その咳、「鼻」が原因かもしれません
    なぜ、鼻の炎症が咳を長引かせるのか
    つらい咳につながる「鼻の炎症」の正体
    鼻は気づかないうちに悪くなっている
    鼻の炎症はこうして咳を引き起こす
    ほか

第2章 長引く「つらい咳」を治すさまざまな方法
    治りづらいのは、「ピントのズレた治療」のせいかも
    長引く「つらい咳」は完治する?
    「咳ぜんそく」治療の基本となる2つの薬
    高い効果がア!「Bスポット療法」
    鼻の炎症を治す以外の、さまざまな咳の治療法
    ほか

■著者 杉原徳彦+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2019/09/07
紙の本発売日
ページ数: P216
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間