• OFF
  • ON
シークレットモード
  • オリジナルBL第5話配信開始告知
婿殿開眼三 未熟なり

婿殿開眼三 未熟なり

作者: 牧秀彦

価格 726(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

表の顔は勘定所勤め、
裏の顔は影御用!


夫婦仲が良好になり、
苦手だった算盤(そろばん)の腕も上達。
自信がなかった勘定所勤めにも
張り合いが出る笠井半蔵だったが
仕事が上達した真の理由は
剣の技倆を見込まれ
影御用を命じられていることにあった。

南町奉行・矢部定謙の意を汲み
事件解決にも勤しむ日々。
そんな半蔵に南町奉行の失脚を狙う
魔の手が迫っていた!

好評の時代剣戟シリーズ第三弾。
(『算盤侍影御用 婿殿修行』改題)

【目次】
第一章 謎の義士
第二章 二足の草鞋
第三章 欲深き男
第四章 万年青(おもと)組
第五章 報われぬ男
第六章 未熟なり+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説
掲載雑誌
レーベル名 徳間文庫
シリーズ 婿殿開眼 関連シリーズ > 婿殿開眼一 密命下る
電子版発売日 2019/08/06
紙の本発売日 2019/08/06 ( 2020年代2010年代 )
ページ数: P304
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

徳間文庫の関連作品

歴史・時代小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間