• OFF
  • ON
シークレットモード
昭和十七年の夏 幻の甲子園 戦時下の球児たち

昭和十七年の夏 幻の甲子園 戦時下の球児たち

作者: 早坂隆

価格 733(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

正史から抹殺された甲子園大会の「謎」に迫る! 
昭和十七年夏の甲子園大会は、朝日新聞主催から文部省主催に変更。さらに、戦意高揚のため特異な戦時ルールが適用され、「選手」としてではなく「選士」として出場することを余儀なくされた。そして、大会後は「兵士」として戦場へ向かった──。球児たちの引き裂かされた青春の虚実を描くノンフィクション大作。

解説・岡崎満義

【目次より】
序章 開幕迄
第1章 満州のハーモニカ
第2章 とある予科練生の憂鬱
第3章 応召した監督
第4章 台湾から来たチーム
第5章 少年航空兵に憧れた主将
第6章 幻のホームラン
第7章 海軍航空隊の現実
第8章 戦時下の大記録
第9章 シベリア抑留
第10章 撃沈
第11章 真の最多得点記録
第12章 焼け落ちた優勝旗
第13章 一通の戦死公報
第14章 キノコ雲の下
第15章 最後の熱戦
第16章 それぞれの青春と戦争+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 文春文庫
シリーズ
電子版発売日 2019/07/19
紙の本発売日 2012/07/10 ( 2010年代 )
ページ数: P384
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

文春文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間