• OFF
  • ON
シークレットモード
1億稼ぐ子どもの育て方

1億稼ぐ子どもの育て方

作者: 午堂登紀雄

価格 1,430(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。

21世紀を生き抜くのは既存の偏差値教育から解放された“1億稼ぐ子ども”。
ヒットメイカー・午堂登紀雄が説く新時代の教育論。

1億稼ぐ子を育てるために必要な、起業家精神を育むにはどうすればよいか?
起業家精神の教育の根底にあるのは、イノベーター人材の育成。
イノベーターは社会の課題を発見し、考察し、周囲と協創しながら世の中を変革していく。

しかし既存の学校教育では、そういう能力は封じ込められるのが常。

これからの時代を生き抜く子どもは、
文化や価値観が異なる人たちと「協創できるコミュニケーション能力」や
「グローバルなリーダーシップ」を求められる。
その結果が収入に反映される。

つまり1億とは単なる結果に過ぎず、
本質的に重要なことは
1億稼ぐ土台となる能力の獲得にある。

そこで、著者はいま成功して稼いでいる人物は
幼少期の頃、親からどのような環境でどのように育てられてきたのかを、5年に渡って調査。

教育プログラムの効果検証などを徹底的に調べ上げ、
家庭で親が果たすべき教育や役割とは何なのか、
著者自身のバイブルにすべく、1冊にまとめました。

午堂 登紀雄(ごどうときお):1971年、岡山県瀬戸内市牛窓町生まれ。
岡山県立岡山城東高等学校(第1期生)、中央大学経済学部国際経済学科卒。米国公認会計士。
東京都内の会計事務所、コンビニエンスストアのミニストップ本部を経て、
世界的な戦略系経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして勤務。
2006年、不動産仲介を手掛ける株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズを設立。
2008年、ビジネスパーソンを対象に、「話す」声をつくるためのボイストレーニングスクール「ビジヴォ」を秋葉原に開校。
2015年に株式会社エデュビジョンとして法人化。
不動産コンサルティングや教育関連事業などを手掛けつつ、個人投資家、ビジネス書作家、講演家としても活動している。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2019/04/19
紙の本発売日 2019/02/14 ( 2010年代 )
ページ数: P192
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 2021年ジャンル別年間ランキング

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 宝島社 このマンガがすごい!2022 1/31まで

1億稼ぐ子どもの育て方のレビュー

4.0
評価数 : 4
5
1
4
2
3
1
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間