• OFF
  • ON
シークレットモード
信長の庶子 二 信正、初陣

信長の庶子 二 信正、初陣

作者: 土田健太 / 壬生一郎

価格 1,320(税込)
獲得ぷららポイント 13 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

時は戦国。織田信長の長子、信正。通称帯刀(たてわき)。
『狐』と呼ばれる母直子から産まれ、家を継げないどころか息子として数えられもしていない帯刀だったが、家督や権力より、父を助けて家族兄弟で仲良くすること、何より日本の戦乱が早く終わることを望んでいた。
母から摩訶不思議な知識を教えられながら織田家をもりたて、そのおかげもあって、母いわく「1年早く」信長が京に上る事ができた。
しかし、将軍家に従わない朝倉義景を討つことになり、帯刀は、親友・森可隆とともに初陣にむかうことに…!!
二巻の書きおろしエピソードは、恭(と織田家の兄弟たちの)の知られざる物語!
歴史から消えた幻の長男×存在したはずの未来が交錯する、戦国IFエンタメの決定版。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
掲載雑誌
レーベル名 ヒストリアノベルズ
シリーズ 信長の庶子 関連シリーズ > 信長の庶子
電子版発売日 2019/04/15
紙の本発売日 2019/04/15 ( 2020年代2010年代 )
ページ数: P324
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

ヒストリアノベルズの関連作品

ラノベ(ライトノベル)のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間