• OFF
  • ON
シークレットモード
影を売った男 ある男の世にも奇妙な物語

影を売った男 ある男の世にも奇妙な物語

作者: 円山一

価格 1,584(税込)
獲得ぷららポイント 15 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

もし願いが叶うなら、あなたは影を売りますか?

主人公の宇堂健太は、化粧品訪問販売の若手セールスマン。
営業成績が一向に上がらず悩んでいたある日、闇の使者オンブラーに自分の影を売り、その引換にさまざまな富と幸運を手に入れることになる。
しかし、自分に影がないことを隠して生きる人生に次第に不安が募り、苦悩してゆく。
果たして主人公の運命はどうなるのか?

1814年に刊行されたドイツの作家シャミッソーによる中編小説『影をなくした男』。
著者はこの作品をリスペクトしつつ、現代日本に舞台を置き換え、まったく新しい物語を創り上げた。

人間にとって「影」とは何か?
「影」が象徴するものとは? そして「愛」とは?

生きる意味、幸せとは何かを問う恋愛ファンタジー。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > SF・ファンタジー
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2019/04/12
紙の本発売日 2019/03/19 ( 2010年代 )
ページ数: P352
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

SF・ファンタジーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間