• OFF
  • ON
シークレットモード
センター試験 瀬川聡地理B講義の実況中継(2)地誌編

センター試験 瀬川聡地理B講義の実況中継(2)地誌編

作者: 瀬川聡

価格 1,430(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ロングセラー『瀬川センター地理B講義の実況中継(1)(2)』が、満を持しての大改訂です!
現行の教育課程と今後の地理教育を踏まえて、自然地理と人文地理を徹底的に網羅し、センター試験で確実に高得点を獲得するための解説講義を行います。

「地理はとっても楽しい教科であり、とっても楽しい学問です! 地理で学んだことは、きっと人生を生き抜くための力になってくれるハズ。“最後の最後まで”みんなのことを応援しています! (著者より)」

■本書の特色
(1)地理の本質的な面白さを追求する。
(2)センター試験で満点を獲得することを目標とする。
(3)短い時間で効率的な地理学習を行う。
(4)単なる丸暗記ではなく、地理的な思考力、判断力を養う。
(5)データの分析力をスキルアップする。

第2巻『地誌編』では、日本を含む世界の諸地域について、『系統地理編』で培った基本的な知識と理論を駆使し、地誌的考察にチャレンジします。
地域や国の特徴を的確にとらえ、その共通性や関係性に注目しながら、より理解を深め、「地理的思考力」「地理的観察力」「地理的分析力」をスキルアップします。総合地誌、テーマ地誌、比較地誌の出題に対応できる最高の参考書です。

■本書『地誌編』の使い方
(1)近隣のアジアからスタートし、アフリカ、ヨーロッパ、ロシアと周辺諸国、アングロアメリカ、ラテンアメリカ、オセアニアと旅をし、最後に日本に戻ってきます。
『(1)系統地理編』の重要ポイントをできるだけチェックするので、自然環境の成因を理解し、それぞれの項目がどのように関係しているかを重視しましょう。
(2)講義は、演習問題を考えるヒントにしながら進めていきますが、必ず自力で解いてみてから、解説を読むようにしてください。
(3)講義中には、マーカーと地図帳が必要です。マーカーで線を引きながら、問題文や「整理とまとめ」を十分に分析しましょう。
(4)巻末に、受験生必携の「日本の都道府県と県庁所在地」、「東京と政令指定都市の地図とデータ」を付録として掲載しています。

本書で学び鍛えた地理的思考力が、本当に身についているかどうかを確認するためには、『瀬川聡のトークで攻略 センター地理B塾(1)系統地理編』、『同(2)地誌編』にぜひともチャレンジして下さい。
自信を持って進める最高の問題集です。知識の「インプット+アウトプット」を反復することで、学力が得点に結びつくようになります。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ 実況中継シリーズ 関連シリーズ > センター試験 瀬川聡地理B講義の実況中継
電子版発売日 2019/04/12
紙の本発売日 2016/11/10 ( 2010年代 )
ページ数: P448
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間